真弓定夫先生監修の『白砂糖は麻薬!?』を紹介します。

最近体調が良くないため原因を聞きにふしぎ医院に訪れた仁たち。

そこで大好きなお菓子やジュースの原料である白砂糖が原因だとわかり、

摂るのをやめると誓うも甘い誘惑を断り切れず、益々体調が悪化していく。。


意外な所に白砂糖って使われているものなんです。



白砂糖を摂り過ぎると太るだけではありません!(*_*)




大人の摂取限度量はアンパン約1個分。

でも、スポーツドリンクなんて飲んでしまったら、

1.5リットルペットボトル1本で、

一日の量の倍の白砂糖を摂取してしまいます。



でも、なかなか甘いものってやめられない…(^_^;) 

なぜなら。。




白砂糖は白い麻薬とも言われているそうです。

白砂糖はスーパーの食品売り場で売られているのですが、

実は化学方程式であらわせる薬なのだそうです。

しかも、どんな薬よりも摂取量が極端に多いから困ります。


さらに、薬だからもちろん副作用もあります。




糖分は、単糖類、複糖類、多糖類に分類されます。

その中で白砂糖は複糖類なのですが、多糖類(穀物)が消化されるまで
3~4時間かかるのに、白砂糖はすぐに消化吸収されてしまう。




砂糖の種類の違い




このように、人工的につくられた白砂糖は
自然界には存在しない、食品添加物=化学薬品なのです。


その後、物語は・・・

主人公たちはシュガー帝国の人たちにつかまって
甘いものを大量に食べさせられてしまう。

白砂糖で人間を滅ぼすという計画です。

そして、カルシウム・ミネラル欠乏攻撃を受けます。



白砂糖が身体に入ると、カルシウムやビタミンB1を身体から奪っていく。




そして、糖尿病の危険性があります。

白砂糖が身体に入ると、急激に血糖値が上がるので、インスリン(血糖値を下げるホルモン)が盛んに出て、膵臓の血統調節機能が正常に働かなくなってしまう。

これが糖尿病です。




最近のキレる子どもが多いのは、白砂糖が原因とも言われています。

他にも虫歯や、アレルギーなど、、、




本当に白砂糖は怖いです。

白砂糖を多量に使用している食品メーカーはたくさんあります。

白砂糖がいけないからといって、人工甘味料もNGです!

虫歯や肥満だけでなく、発ガン性や生殖系などにも問題視されています。

みなさん、気をつけましょうね♪

(参考出典:http://ameblo.jp/mochimai/entry-10645412183.html)